弁護士報酬

相談する女性

弁護士が担当するケースは、刑事事件と民事事件でわけることができます。刑事事件の弁護士費用は、標準的に着手金が30万円から40万円程度、報奨金が30万円から40万円程度になります。

Read more

弁護士費用の内訳

本棚

刑事事件にかかる弁護士費用は、相談料や依頼前の接見費用、着手金や成功報酬、交通費等の実費などがあります。事務所によっては無料見積り相談や分割に対応している所があります。

Read more

勾留後の流れ

スーツの男性

警察に逮捕された後の刑事事件の流れとして、48時間以内に検察官に送致を行い、10日以内に起訴を行います。検察官が起訴を行わなければ釈放となります。相手がいる場合、弁護士を介して相手に謝罪し示談成立で起訴猶予処分になります。

Read more

インターネットで依頼

天秤

何かトラブルが起こった時に、とても頼りになるのが警察や弁護士です。
特に弁護士はこじれてしまた問題や、自分ではどうしようもできなくなってしまった問題の解決に大きな力を貸してくれます。
トラブルの中には、法律が大きく関係しているものもあります。
金融関係の相談だったり、離婚に関する相談だったり、なかなか人に相談ができなかったり、解決策が見つけにくい事態を解消してくれます。
現在はインターネットや法テラス、無料相談会等ライフラインがあちこちにあります。
悩んでいることがあれば、法律相談所に相談を行うことで速やかに解決できることが期待できます。

インターネットで法律相談所を開催しているというところも多いようです。
メールや掲示板に相談内容を記載し送ることで、有料や無料で弁護士の先生が答えてくれます。
メールを送ることにより、自分でもわかりにくかった問題点が自分でもはっきりわかるということができます。
なるべく状況や、問題点を整理していくことで、弁護士も回答がしやすくなります。
また、弁護士の人からこれが当事者同士では解決できない問題だと判断が合った場合、その先生にそのまま依頼することも出来ます。
当事者通しで解決できそうなものの場合、法律的アドバイスを依頼者に送ります。
現在問題を抱えているけど、これが弁護士に依頼する程度のものかどうかと悩んでいる場合にも効果的です。

インターネット上でのトラブルの相談を行うということのメリットは、多くの依頼者からの法律相談の過去の事例が掲載されているということです。
過去の事例を見ていくことで、自分のケースに近いものを探すことができます。
それぞれ事情は異なるので、同じようになるとは限らないですが、過去に応えた案件を見ることで多くを知ることができます。
過去の案件に弁護士がどのように答えたかによって、この弁護士に依頼していいものかどうか判断することが可能です。
弁護士によって、得意分野というものがあります。
自分のケースのような対応を得意としているのか、どのような対応になるのか判断することができるのが、一番のメリットです。