肥満が不妊の原因となる|赤ちゃんをスクスク成長させる葉酸サプリ|妊活のための着床前診断

赤ちゃんをスクスク成長させる葉酸サプリ|妊活のための着床前診断

肥満が不妊の原因となる

体重計

大阪にあるダイエット外来では、不妊治療の一環としてメタボなどの問題を改善してくれます。いわゆるメタボなどの肥満は、糖尿病や動脈硬化といった成人病の元といわれています。しかし最近では、この肥満は不妊をもたらす原因ともなると考えられているのです。肥満状態となると、脂肪細胞が多くの栄養を蓄えて肥大します。肥大した脂肪細胞は、アディポネクチンと呼ばれるタンパク質を分泌しなくなってしまうという特徴があります。このアディポネクチンは卵子を育てるために必要な成分といわれており、肥満となると排卵がしにくくなるといったことが研究で明らかになっています。肥満状態の時に生理不順などの問題を経験している女性は多いことからも、肥満と不妊は切っても切れない問題といえるでしょう。現在肥満状態でなおかつ不妊に悩んでる女性であれば、大阪のダイエット外来で効率よく体を痩せさせましょう。

肥満が不妊の原因だからといって、闇雲に痩せればよいというわけではありません。無理なダイエットを行なった場合、逆に体調が悪化し不妊の問題がさらに深刻化しかねないのです。無理なダイエットを行なうと、食事制限により栄養不足やストレスによる自律神経の失調が現れます。どちらも正常な排卵を乱す問題となるため、無理なダイエットは逆効果となるでしょう。大阪のダイエット外来は、妊活のために効率のよいダイエット方法を行ないます。栄養バランスが優れた食事や、体に負荷を掛けない運動法を教えてくれます。大阪のクリニックにあるダイエット外来へ通うことで、妊活を行ないながらでもしっかり痩せることができるでしょう。